オンライン予約はこちら

鼻

  • 二重特集
  • 脱毛特集
  • プチ整形特集
  • 脂肪注入特集

鼻翼縮小術

丸く横に張り出している小鼻(いわゆるあぐら鼻)の皮膚を切除することで、小鼻をすっきりさせると同時に鼻の横幅も小さく見せます。小鼻を鼻の内側から切除する方法、小鼻を外側から切除する方法の2つの方法があります。
また、笑った時に鼻の穴が横に広がることを気にしておられる方には、針穴から糸を通しラウンドに固定する方法(Circum-fixation法)が最適です。局所麻酔下で行い手術時間は30~40分です。
鼻翼縮小術は、いずれの方法を行っても腫れが少ないのが特徴です。
1週間ほどゴミ粒ほどの小さな糸が切開部分にありますが、マスクでカバーできるのでマスクをできる方は日常生活への影響はありません。
※外側切除は切開する位置を工夫し丁寧に縫合すれば、一般的に言われているほど目立つ傷跡にはなりません。

  • ★鼻翼縮小(外側切除): 外側を切除します→

  • →傷跡は小鼻の際に入ります。

  • ★鼻翼縮小(内側切除): 内側を切除します→

  • →傷跡はほぼ内側に入ります。

  • ★鼻翼縮小(ラウンド):糸で鼻翼を引き締めます→

  • →鼻翼外側より糸で引き締めます。

症例写真

  • 鼻翼縮小(外側切除)

    • 手術前

    • 手術後

  • 鼻翼縮小(外側切除)経過1

    • 手術前デザイン

    • 手術1週間後

  • 鼻翼縮小(外側切除)経過2

    • 手術1ヶ月後

    • 手術6ヶ月後

院長のこだわり(関連情報)

施術の概要

施術時間 ・外側:40分

・内側:30〜40分

・ラウンド:15〜20分
麻酔 外側、内側、ラウンド:
局所麻酔(※希望により静脈麻酔も可能)
カウンセリング当日の処置・手術 外側、内側、ラウンド:×
腫れ ・外側:3〜5日

・内側:2〜3日

・ラウンド:1〜2日
術後の痛み ・外側:★★☆☆☆

・内側:★☆☆☆☆

・ラウンド:★☆☆☆☆

※内服薬にてコントロール可能
抜糸までの期間 ・外側:7日

・内側:7日

・ラウンド:無し
術後固定 ・外側:×

・内側:×

・ラウンド:×
メイク ・外側:手術部位以外は可能。抜糸翌日よりメイク可能。

・内側:手術部位以外は可能。抜糸翌日よりメイク可能。

・ラウンド:手術部位以外は可能。術後3日目よりメイク可能。

洗顔・洗髪 ・外側:手術部位以外は当日より可能。
・内側:手術部位以外は当日より可能。
・ラウンド:手術部位以外は当日より可能。

※抜糸がある場合は、抜糸翌日まで濡らさないようにして下さい。
入浴 外側、内側、ラウンド:
当日より可能。

※抜糸がある場合は抜糸翌日まで、長湯やサウナはお控え下さい。
飲酒・運動 ・外側:7〜10日から可能

・内側:5〜7日から可能

・ラウンド:3〜5日から可能
通院回数(検診含む) ・外側:3〜4回

・内側:2〜3回

・ラウンド:1〜2回

料金について※表示は全て税抜き表記です。

鼻翼縮小(外側切除) ¥248,000
鼻翼縮小(内側切除) ¥200,000
鼻翼縮小(ラウンド) ¥120,000

ご予約・ご相談

受付時間内はお電話でのご予約・ご相談をおすすめします。
時間帯によってはかかりづらい場合がありますので、WEBからのご予約・ご相談もご利用ください。

電話でのご予約・お問い合わせ
TEL.075-341-3333

【平日・祝日】 10:00~19:00 【土曜日】 10:00~17:00 完全予約制
第2、第4土曜日休診(電話受付のみ) 日曜日 休診

WEBからのご予約・ご相談はこちら

オンライン予約

お問い合わせ