オンライン予約はこちら

  • 二重特集
  • 脱毛特集
  • プチ整形特集
  • 脂肪注入特集

二重

当院だけの埋没法(L.C.S法) 医療に基づいた美しさの追求

ライン状にとめることで、思い通りの自然な二重まぶたに

埋没法とは、まぶたを糸で止め、二重を作る方法のことを言います。
現在、埋没法は、二重を点で固定(一点固定、二点固定等)する方法が一般的に幅広く行われています。
しかし、二重を点で固定すると、まぶたを開ける動作の時に固定した点の部分だけが入り込んでいく不自然さが目立ったり、
また糸にかかる負担が大きく固定力が弱いために、糸がゆるみ二重がすぐ取れたということもよく耳にする話です。

「二重」の「線(ライン)」と言われるように、生まれつきの二重は線(ライン)であり、点ではありません。
ライン状(線状)に固定する事で、きれいで取れにくく、動きの中でも自然な二重を作ることができます。
それが二重を線状に固定するVERYオリジナルのLineal Continuous Suture Method(L.C.S法)です。

  • POINT1 切らなくても希望のラインに
  • POINT2 眼球にキズがつく心配がない
  • POINT3 腫れぼったい目にも施術可能
L.C.S法の経過
L.C.S法の症例
症例1
症例2

眼球に傷をつける心配のない通糸法

一般的には、結膜側(まぶたの裏側)に糸を一旦出し、まぶたを固定しているのに対し、当院の方法(LCS法)は結膜側に糸がでないように通糸し固定をする工夫をこらしております。
眼球を傷つけたり結膜炎を起こしたりする心配が一切なく、術後の糸が眼球に触れる異物感(コロコロ感)もありません。
コンタクトレンズも手術直後より装着して頂くことが可能です。

取れにくい二重を実現

開瞼するときに、二重を点で支えているのではなく、ライン全体で支えているため糸にかかる負担が少なく、強い固定力が得られます。
また、二重の幅、まぶたの状態(皮膚が厚い、腫れぼったい等)に合わせ、最適な固定範囲(level1~3)を設定しています。
それにより、貴女の二重が埋没法で可能かどうかと言うより、貴女の二重、まぶたに合う埋没法がどれなのかを提案し、どのような方にも、できるだけとれにくい二重が作成できるようにしています。

Level1---89,500円 Level2---120,000円 Level3---149,500円

腫れぼったいまぶたの方にも対応

今まで切開法でしか対応できなかったような腫れぼったいまぶたの方や埋没法を何度しても糸が取れてしまう方においても、固定方法、固定範囲を工夫し、また脱脂を組み合わせることにより、埋没法で対応することが可能です。

傷にならない小さな針穴から脂肪を切除

針穴(1.5〜2mm)から余分な脂肪を抜き取り、すっきりさせることができます。 脂肪を切除する事で、まぶたがすっきりするだけではなく、糸にかかる負担が少なくなるため、糸もゆるみにくく、ラインもしっかり入るという相乗効果があります。

その他

全て針穴から行う手術ですので傷跡は残りません。手術は局所麻酔下で行い、時間は10〜15分くらいです(脱脂も行えばプラス10~15分)。
術後の腫れは軽度ですが、1-2日~5-6日と固定範囲、脱脂の有無、希望する二重の幅によって変わってきます。

切開法 当院独自の、切開しても自然に見えるための工夫

  • POINT1 フラットで自然な状態に
    腫れぼったい余分な組織はしっかり切除しすっきりさせるが、必要以上に眼輪筋等の切除は行わない。それにより目を閉じた時でもフラットで自然な状態に
  • POINT2 ぴったり合う形成外科的縫合
    高倍率拡大鏡を使用し、皮膚断面がずれることなくぴったり合う形成外科的縫合を行う。それにより目立たない傷跡に。
  • POINT3 髪の毛より細い糸で縫合
    髪の毛より細い糸で丁寧に縫合することで、皮膚の負担を最小限に。
切開法の症例
症例

当サイトで表記の料金は全て税抜きとなっております。