オンライン予約はこちら

院長コラム

院長コラム一覧

2017.01.23

遺伝子ダイエット ~保有している遺伝子によりダイエットの方法が異なります!~

太っている方から痩せている方まで、皆さんそれぞれダイエットに関心を持たれている方が多いように思います。

そして、皆さん口を揃えて言われるのが、「何してもなかなか痩せない…」

目に見えての暴飲暴食、運動不足はまずその改善が必要ですが、努力してるのにと言う方には、一度、肥満遺伝子の検査をしてみてはいかがでしょうか?

肥満に関する遺伝子には、β3AR、UCP1、β2AR、UCP2、FTO、等があります。


肥満遺伝子

 

どの遺伝子を保有しているかによって、ダイエット方法が変わってきます。

脂肪は、体内で分解され→必要な栄養素(Lーカルニチン、ビタミンB1、CoQ10等)を利用して燃焼され→そしてエネルギーとなり利用され痩せていきます。

脂肪燃焼

 

保有遺伝子を調べる事で、自分が、「脂肪を分解しにくいタイプ」なのか、「脂肪を燃焼しにくいタイプ」なのか、もしくは両方持ち合わせているタイプなのかがわかります。

「脂肪を分解しにくいタイプ」「脂肪を燃焼しにくいタイプ」でそれぞれダイエット方法が変わってきます。

興味のある方は、診察時、一度ご相談下さい。

 

2017.01.20

鼻シリコンプロテーゼ の石灰化ってこんな感じです!!

鼻シリコンプロテーゼ を使用した隆鼻術のあと、長年(20年~30年)経過すると、大なり小なり石灰化が起こって来ます。

少し硬く触れたり、皮膚が薄い場合少しでこぼこ感を感じたりする位でそれ自体が大きな問題にはなることはあまりありません。

術前に、「長期にわたり 鼻シリコンプロテーゼ を入れていると石灰化が起こってくることがあります」と説明はするのですが、なかなか石灰化のイメージが伝えることができません。

鼻シリコンプロテーゼ の石灰化のイメージをつかんで頂くのによい写真があったので載せておきます。

 

鼻シリコンプロテーゼ1

 

 

 

 

 

 

 

鼻シリコンプロテーゼ の表面にザラザラした感じのものが付着しているのが石灰化です。

 

鼻シリコンプロテーゼ2

2017.01.11

整形 のネガティブイメージに変化 整形 自体が アイデンティティ に?

今日、Yahoo ニュースに「 整形 のネガティブイメージに変化 整形 自体が アイデンティティ に?」という記事が掲載されていました。

芸能人で美容 整形 をカミングアウトし、 アイデンティティ として自分のウリ、個性にしようという内容のものでした。

興味がある方は、ご一読下さい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000339-oric-ent

美容 整形 に関するニュースと言えば、今まで美容 整形 をマイナスイメージにみせる報道ばかりでしたが、美容医療の現在おかれている状況をそのまま報道して頂けるのは美容業界としては有難いことだと思います。

ただ、「美容 整形 =見た目の変化、見た目をきれいに」という単なる容貌の変化を アイデンティティ とするというだけでなく、もう少し入り込んだ心の中に目をつけた報道もして頂きたいものです。

誰も痛い思いをしたくないのが普通です。

見た目が、誰がどう変わった、どうなった、というような報道よりも、痛い思いをしてまで手術を受けたいという思いに至った経緯、その壁を乗り越えて、美容外科の門をたたく思い、そこを大事にして頂きたいものです。